06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

You're so nice ! ♪

今年度のレッスンが始まり2ヶ月。
今日は金曜の小学1、2年生のレッスンについて。。。

以前、こちらにも書いたことがあるのですが
このクラスはみんな仲良し(*^^*)
みんなで約束して一緒に来たり、玄関で待っていて
一緒に入ってきたり。
そんなクラスに5月、新しくまた仲間が増えました(*^^*)
1年生のHちゃん。
一人だけ小学校が違うのですが
本当にみんな仲良くしています。

誰かがわからずに
言えなくて困っていると
他、全員でゆっくりと
小声で(もちろん聞こえます!)
教えてあげるんです(*^^*)

Where do you live?
の質問に答えられないお友だちがいると
分かる子全員で
"I …  li…ve i…n Sapporo."
とゆーっくり
あくまでも小声で!

かわいくて仕方ない!!!

優しさいっぱいで
本当に和やかで
いいクラスです(*^^*)
スポンサーサイト

小さいからこそ身につく感覚♪

土曜日の午前中は
幼児のデジタルスタディコースのレッスンがあります

先週の土曜日のレッスンで
3歳からECCに通い今年3年目のHちゃん。
単語のコーナーで
まずは先週の復習。
先週は「果物」を習いました。
タブレットに出された絵をみて
a banana !
an apple !
など、ちゃんとおうちでも学習しているので
素早く答えてくれます。
しかも発音もとてもきれい♪

そして今週の新出単語は「色」
red !
a pink !
あ! a はつかないんだよね!
pink !

ちゃんと気付いて言い直してくれました!
すごい!!
まだ5歳なのに
この感覚!!!
細かなところまで
ちゃんと
Active Talk (音声ペン)とDVDで聞いてくれていたんですね♪

この冠詞の"a"は 難しくて
小学生の高学年、中学生でも間違えるところ。

日本語にはない冠詞、定冠詞の感覚を
こんなに小さな頃から身につけられるなんて
羨ましい!!!
(私も苦労した1人です)

年齡が小さいからこそ
身につく感覚なんですね(*^^*)



体験型レッスン♪

先日「日本人が英語を話せない”本当の理由”とは」という記事を読みました。
日本では英語の授業でたくさんのことを学びます。語彙だって少なくない、文法だってみっちりと
学びます。基本的に先生が話し、それを生徒たちは聞いて発音をマネしたりするという
授業がほとんどではないかと思います。
受け身的な授業です。
そして私の教室に通ってきてくれている生徒さんにも多いのですが
「間違えるのがコワイ」といういこと。
「間違えを恐れずに」とよく聞きますが難しいことなのもよくわかります。
でも「間違える」っていけないことではないですよね。

発音にしても小学生のときはキレイにCDのマネをして発音していた生徒さんが
中学生になったときに急にカタカナ英語になったときは驚きました。
学校の授業で周りで英語を学習している生徒が少なく「英語らしい」発音が
恥ずかしくなっちゃったのかもしれません。
そういう「話しずらい」状況もあります。

語学に限らず、ピアノだって間違えて学んでいきます。
間違えた方がその時は恥ずかしい気持ちになるけれど
覚えるし、自分のドコを直せば良いか、がわかります。
「自分の直すところはドコか」という自分だけのポイントを
見つけることができ、それをどうしたらよいのか、そこから語学も技術も
身についていきます。
間違えるところは人それぞれ。

「失敗して正しいコトを身につけていく」という過程はとても大事♪

英語を使う機会がほぼないことが
英語を話せない理由でもあります。
「ECCジュニアのレッスンは体験型のレッスンです」と
チラシなどにも記載しています。
コレ、「へぇぇー」って軽く流れちゃうくらいの文言なのですが
ココが本当に大きな特徴♪
体験型。
これが英語を使う機会なんです。
講師の私のマネをして読むだけ、
単語をマネしてリピートするだけ
テキストの文字を追うだけ
じゃないんです。

きっちりと自分のことと
入れ替えて発表する、それが
ECCの体験型レッスンなんです。
単語だけを入れ替えていうだけなら・・・。
ってつい思いがちですが
簡単なコトじゃないですよぉ!
子どもが自分のコトを英語で
たとえ好きな果物や教科に置き換えて言うだけでも
文字を追うことなく
"Make eye contact"
で自分のコトを伝える。
考えて発話する。
とても大切な経験です。

これを常にECCジュニアのレッスンでは行っていきます。
だから使える英語が身につくのです(*^^*)




参考記事「日本人が英語を話せない”本当の理由”とは」





小4〜6年クラス月曜開講について♪

新年度のレッスンが始まりあっという間に1ヶ月が経ちます。
どのクラスも新しいクラスメイトと仲良くなり、楽しくレッスンを行っています。
小1、2年生クラスでは
「消しゴム忘れた」の声があがると
「使っていいよ!!」と
隣の生徒ちゃんが自分の消しゴムを差し出したり(*^^*)
レッスンが始まる時には玄関で全員を待ち、一緒に
"Hello ♪"と入ってきたり(*^^*)

この全員揃ってから入ってくるというクラス、
去年の小5,6年生クラスがそうでした。
このクラスは本当に仲良しでお互いに思いやりがあり
レッスンも和やかな雰囲気で居心地のよい環境のクラスでした。
今年の小1、2年生クラスもこの雰囲気に似た感じがあります(*^^*)


さて♪
新小4〜6年生クラス
今年ECCジュニアでテレビCMなどでも
宣伝しているクリルを使ったレッスン♪

5月からスタートするクラスができました!

月曜 17:45〜18:45
(読み書きプラス(中学準備クラス)を受講の場合19:25まで)
少し遅めの時間ですがお友だちと遊んでからレッスン♪ということもできますので
ECCがあるから放課後遊べない。。。にはなりません(*^^*)

こちらのクラスはまだ残席があります♪
GWに無料体験レッスンに参加して5月から
英語のレッスンをスタートしませんか(*^^*)

★お問い合わせフォーム
★電話 09086307240
ホームページ
にて、ご連絡お待ちしています♪

生徒ちゃんとのお別れ♪

4月は新しい生活が始まる季節ですね。
幼稚園へ入園、小学校へ入学。
お引っ越し。
とかとか。

ピアノの生徒ちゃんの中にも
小学校へ入学し、1年生になった生徒ちゃんがいました。

今日その生徒ちゃん、姉妹で通ってくれていたのですが
最後のレッスンでした。
小学校へ入学し、教室からご自宅が少し離れていたこともあり
ピアノ教室へ通うのが大変になってしまいました。
それで4月いっぱいで退会。。。

いつもニコニコの姉妹ちゃん。
最後のレッスンだった今日もニコニコ。
私は寂しいなぁと思いながらのレッスン。

お2人のレッスンが終わり
お母様がご挨拶にきてくれました。

その後ろで最初
小声で2人が
「ママ、やめたくない」
と 少し笑顔で言っていました。
そのうち2人で声をあわせて
「やめたくなーい!」
と声が大きくなってきました。
お母様とのご挨拶が終わり
ドアを閉めると
外から
「ママー、やめたくなーい!!」と
大きな声で繰り返していました。

ドアが閉まって
そんな2人の声を聞いて
涙がでてきてしまいました。

いつもニコニコで
一生懸命練習する姉妹ちゃんでした。

教室までの距離と
レッスン時間。
仕方のない理由です。

2年間という短い間でしたが
通ってくれて
ありがとう。
ピアノは続けてほしいなって思っています。
おうちの近くで
この2人にあった教室が見つかりますように♪







リンク

2018年度 ECCジュニア・BS教室開講クラス

★デジタル・スタディ(2〜5歳) ★英語・英会話(2歳〜中学生) ★さんすう・計算検定(4歳〜) ★かんじ・漢検(4歳〜) ★英検®対策(小学生〜) ★中学英語強化(中学生) ★数学・思考力(中学生) ★ブランチスクール(大人のための英会話)(高校生以上)

カテゴリ

最新記事

カウンター

プロフィール

yumi

Author:yumi
札幌市南区でピアノ教室とECCジュニア英語教室を開講しています。
2005年 ピアノ教室を始めました。
3歳からピアノをはじめ18歳までのんびり楽しく弾いていました。大人になりやっぱりピアノを弾きたくてまたピアノ教室へ♪
ヤマハPSTA指導者会員
ヤマハグレード13−11級試験官認定

小学5年生から英語を始めました。
2010年 ECCジュニア教室を開講。
2012年 ECC BS教室(高校生以上のための教室)開講。
2017年 J-SHINE小学校英語指導者資格取得。

チョコレートとケーキがスキ。
お料理は苦手でお菓子作りはスキ。
紅茶コーディネーター取得。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お問合せはコチラ♪  「お問合せフォーム」

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム